ゼロから始める株式バリュー投資術

バリュー投資のノウハウメディア

急落する市場、投資家がすべきことは

f:id:canopysand:20180208013514p:plain

2月5日のダウ工業株30種平均は過去最大となる1175ドル下落を記録。その株安は全世界に波及した。

日本も例外に漏れず、1071円安。2016年6月以来の大幅下落となった。

そんな急落する市場の中、投資家が生き残るためにすべきことは何か。

続きを読む

【2018年会社四季報】この冬おすすめの優良銘柄株19選!【新春号】

f:id:canopysand:20171216171910j:image

3ヶ月に1度の四季報発売日が来ました。

銘柄ウォッチリストの整理をする絶好の機会!全銘柄をチェックして、改めて優良企業を洗い出しましょう。

今回は全銘柄から洗い出したおすすめの19銘柄をご紹介!

スクリーニングの条件は次の3つです。

  1. 業績が拡大している
  2. PERが低い
  3. チャートの形が良い

チャートは週足で、楽天証券のiSPEEDより引用。

それでは銘柄コード順に一挙、ご紹介です!

続きを読む

【2017年会社四季報】この秋おすすめの優良銘柄株13選!【秋号】

f:id:canopysand:20170926083212j:image

3ヶ月に1度の四季報発売日が来ました。

銘柄ウォッチリストの整理をする絶好の機会!全銘柄をチェックして、改めて優良企業を洗い出しましょう。

今回は全銘柄から洗い出したおすすめの13銘柄をご紹介!

スクリーニングの条件は次の3つです。

  1. 業績が拡大している
  2. PERが低い
  3. チャートの形が良い

チャートは週足で、楽天証券のiSPEEDより引用。

それでは銘柄コード順に一挙、ご紹介です!

続きを読む

突然の株安には守りの資産「金」で備えよ

f:id:canopysand:20170901233649p:plain

戦争はもちろん、政治の不安定さや地政学リスクなど、世界経済は常に爆弾を抱えていると言っていいでしょう。

ここ1、2年だけでも

  • イギリスのEU離脱
  • イスラム国
  • ヨーロッパでのテロ
  • 北朝鮮のミサイル発射

など、経済にとってのストレスになる事態が起こっています。

リスクを取って資産を持っている者としては、常に不測の事態に備えた運用を心掛けるべきです。

では、具体的にどのような運用をすれば良いのでしょうか?

今回は、不測の事態に備えたポートフォリオ構成について考えてみます。

続きを読む

【6322】タクミナの第1四半期決算発表で株価はどうなる?

f:id:canopysand:20170806223650p:plain
引用:平成30年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

タクミナの第1四半期決算短信が公開されました。

タクミナは定量ポンプメーカーの大手です。特に船の水位を調節するバラスト水の処理装置向けポンプが急成長。

業績は綺麗な拡大傾向、PERは13倍程度なのでちょっとだけ割安、チャートの形は上昇トレンドの調整局面という感じですね。

早速、第1四半期の決算短信を分析して、今後の株価の動きと投資家心理を予測してみましょう。

続きを読む

【5237】ノザワの第1四半期決算発表で株価はどうなる?

f:id:canopysand:20170805003427p:plain
引用: 平成30年3月期 第1四半期決算短信(連結)

ノザワの第1四半期決算短信が公開されました。

それも午前11時と、場中に公開するという珍しいパターン。お陰で今日の相場は少し荒れましたね。終わってみれば前日比+15円(+1.05%)で引け。少し落ち着いた様子を見せていますが、今後どうなっていくでしょうか?

さて、ノザワをバリュー投資の三大原則でざっくり評価してみます。

業績は堅実に拡大している傾向、PERは7倍程度と割安、チャートの形は綺麗な上昇トレンドです。10ヶ月ほど続いていますが、このPER。凄いですね。

それでは、第1四半期の決算短信を分析して今後の株価の動きと投資家心理を予測してみましょう。

続きを読む

株とは何か?その本質を理解して納得できる投資をしよう

f:id:canopysand:20170803195850p:plain

株とは会社の所有権です。

この本質的な意味を理解していないと、「株はリスクが大きくて怖いもの」という漠然としたイメージを持つことしかできません。

最初に「株で稼ごう!」と思って始めると、投資の本質を見失います。その結果、毎日の値動きに一喜一憂し、感情的な投資をしてしまいます。これではもはや投資ではなく投機です。

感情的な投資は敗北に直結します。

 

リスクとは、自分が何をやっているのかわからないときに発生します。

そこで、株とは何か?をここできちんと理解しておきましょう。

続きを読む